罪は愛に還るために/浄霊・封印解除

ちょうど土星が還る日と重なる日時だったのも

偶然を装った必然やったのでしょう。

九州の女神さまとの明るい心霊相談セッション。

私は、セッションお申込みいただいた時点で相手の方と繋がります。

前日もしくは直前にご本人さまの意識体が先にいらっしゃるのがつねなのですが、

彼女のケースでは、先に彼女の意識とガイドさんが共にいらしておられました。

FBの方にご感想等いただいたので

こちらでもシェアさせていただきたいと思います。

補足:彼女は過去世において龍王のもつ如意の珠を盗み出したのです。

如意の珠は、龍王が護る珠ですが、神様の光の珠であるのです。

時空を超えて腹に隠した珠を産み出す。というのがセッション佳境に入ってからの

封印解除となりました。

彼女が幼少期にいれた、子供に執着する女性の霊の浄霊も同時に行われました。

過去世に触れさせていただくのは、封印解除のときになります。

前半、パートナーシップについてやご本人さまの在り方について

お話をうかがっていたり進めていたりしたのですが、区切りがついたところで

ぱぁーんと神社とその光のヴィジョンがきました。

咄嗟にこれは氏神様のはからいだな。というのがわかりましたので、

彼女にうかがってみたところ、龍神様の神社にご縁が深いということを聞きました。

ここからは、彼女の口頭を通して審神者(さにわ)と霊視を深めていきました。

過去世において盗み出した珠を腹に隠していたというのは、肉体で表現すると

妊娠となります。

腹の子を護りたかった当時の彼女はやむなくすべての望みを叶える如意の珠を

求めて禁忌をおかしたんですね。

霊的な出産がはじまりました。

産道は光で下ではなく天上へとつづいています。

彼女自身がその光景を視ていらしたようです。

憑依については、幼少期、母を守ろうとする意識の強さと

肉体を脱いだ後も成仏できず子どもに強いこだわりを抱いていた女性の霊魂とが

互いのメリットにより引き合い、長年の間に同化していた状態でした。

最後はその女性の霊魂も感謝を伝えながらあがっていかれました。

誤解のないようにあえて記しておきますが、浄霊は一筋縄でいくものではなく、

人力では到底不可能といえるものです。

クライアントと霊魂と神々の合意により成された結果なのです。

よって霊能師はハイプ役であり、なんら特権はもたない存在です。

ただの人間なの( ´ー` )人よりちょっと敏感なだけ。

大切なのは、クライアントさんご自身の気づきにあります。

ーシェアより一部抜粋ー

今回のセッションで、強い罪悪感の理由や
誰かを傷つけるのがもの凄く恐ろしかった理由が
分かったと思います。
あと、怖いものがさほどない事や、丈夫な身体を持っている事、小さい頃は飛べない自分が不思議だと思っていた事、自分の霊性に信頼を置いてる事。

だって私だもん。

祖母の代から4代続いて辰年生まれ( ̄∀ ̄)

あともう一超え。

 

これなんです。

すべてはプロセスですから、途中苦しかったりもしますが必ず抜けるときを

迎えます。

コミットは真摯なものであるからこそパワーを発揮します。

ドラマチックでなくてよいのです。

生きていることそのものが輝き。

Tちゃんほんとうにありがとうございました( ´ー` )

 

あの世とこの世を繫ぐ者SE-YA月埜聖也

Source: ヒーリング

関連記事

  1. ”来年のラッキーカラーのcororin誕生♪”

  2. 繋がりは静寂のなかに

  3. 11月18日天河神社参拝レポ

  4. 実は得意分野

  5. 桃の花たよりメールチャネリング

  6. 足首のトラウマ解放