【不気味】”俺のような何か”が首を出してこっちを見ていた

団地

15/05/28

俺と友達のAは同じ団地に住んでて、俺は3階に住んでんの。


ある日、部活終わってジュース買いに行こうってなって一旦財布取りに俺は帰った。


その間Aは3階の踊り場?みたいな所が見える所に座ってたんだよ。


Aは俺が出てきてこっち見てると思ったらしい。踊り場的なところから首だしてめっちゃAを見ていたらしい。


そこでAは俺の名前を呼んだらしいけど返事なくて、その時俺が出てきたんだ。その瞬間そいつは消えたらしい。

続きを読む

Source: パラノーマル

関連記事

  1. 【失踪事件】山菜採りに行ったら子供が行方不明に→こうなっていた…

  2. 夜にお袋が突然叫んだ。翌朝怖い電話がかかってきた…

  3. 夜なのに隣の家の灯りがついてない。あれ?さっき人いたよな?→2階の窓、暗い部屋に人が立って…→これはヤバい…

  4. 【恐怖】誰もいないはずの2階から足音が聞こえてきた→結果…

  5. 【狂気】『虫がついてくる、留守録に虫の声が入れられる、総理大臣は演説しながら虫をまいている、虫が取れない』→このままでは殺される…

  6. 【現実】人間の勝手な都合でコロされる動物の最期をご覧下さい