【狂気】都内の公園で実際にあったこの事件、怖すぎる…

女

15/05/12

以前、都内の某外資系企業に勤めていた男性の友人が体験した出来事です。


その日は、決算間近という事でほぼすべての部署が残業している状態で特に彼(A)の所属する課は残業が延びに延び、オフィスを出るのが午後11時を過ぎていました。


その日で大方仕事も一区切りつき、帰宅する方向が比較的一緒な課長のおごりでAと課長は二人で飲んで時間も時間だという事で駅で別れると、Aは終電間際の列車に乗って最寄の駅から自宅までをほろ酔い気分で歩いて帰っている時にその出来事は起きました。


お酒で火照った体に夜風が心地よい静かな夜だったそうです。


自宅までは駅から10分弱程の道のりでしたが、お酒を飲みすぎたせいかAはトレイに行きたくなり、若干遠回りになるものの普段は通らない道をとおり公園のトイレに足を向けました。

続きを読む

Source: パラノーマル

関連記事

  1. 【短編怖い話】夜の部室で”絶対ありえないこと”が起こってしまう…ゾッとした…

  2. 【超危険】田舎育ちの女、都会で暮らしあっという間にコロされそうになる

  3. 山で見た『謎の集団』がなんかヤバい…これ大丈夫なんだっけ?

  4. あの『有名なビデオ』の投稿者と名乗る人物の書き込み見つけた。これマジ?!

  5. 【笑えて泣ける怖い話】母に会いに来た父

  6. 【地獄】溶けた鉄の中(1600度)に人間が落ちるとこうなる