しんどいときは休むというシンプルなことをしない喜劇のヒロイン

こんにちは明るい心霊相談SE-YAです。

しんどいときは休む。

という当たりまえといえば当たり前のシンプルな選択を

とれないときがあります。

無意識にいってしまえば無意識になのやけれど、

ほんとのほんと、それ「癖」なだけなのです。

癖=習慣。思考と行動のパターン。

 

このしんどいときにしんどい自分をほったらかして(無私)

さらに物事をこなそうとする原動力には、強い自己否定感や無価値感なんかが

根強くあるのですが、それはそれ。

あるもんは仕方ないやないですか。

あるもんは仕方ないんやけど、ただ「認める」のが嫌なんです(^^

 

ちいさいもんをちいさいな。

おおきいもんをおおきいな。

これは評価ではありません。感想です。

感じて想ったこと。こころの動き。

 

思ったことをすぐ判定するんです。

これは思っていいことか悪いことか。.ルールに沿っているかいなか

人に嫌われないかどうかすぐにはかりにかける。

ジャッジメントしている。

自分でジャッジしてブー×て出したらどうするかって

償いはじめるのです。

 

せっせと他者の世話をやき始めるのです。

あれやこれや外側をねぎらいつつ自分をおざなりにするという罰を与えている。

なぜかって、

感じるのが嫌だから(^^

 

惨めな感じとか

空虚な感じとか

足りない感じとか

自己嫌悪な感じとか

必要とされていない感じとか

 

嫌なんです。感じて観るのが。

 

疲れてるんです。

しんどいときにしんどいから休むわーて、云えたらいいだけで

ほんまはもっと単純でなんの遠慮もいらんのです。

こじらせてからなんでや!なんで私だけーってハンカチかみしめる。

 

喜劇やで。

 

悲劇のヒロインやなくて、喜劇のヒロイン。

 

最初にもどりましょか。

 

無価値な感じとか自己否定の感じとかみんなあるんです。

あるんやけど、認めているかどうか。感じていったかどうか。観ていったかどうか。

観ていくための体力と気力はあるのかないのか。

上記↑表に出してみないとわからないんです。

 

シェアって大切ですよ。

私今こんなん感じてるねん。自分こんなんおもててキツイねん。

切り分けのために、出す。

 

抱え込むことが大切な人のためになる。とは限らないのですから

4月ランチ会お席あります☆

 

明るい心霊相談SE-YAあの世とこの世を繫ぐ者

今日も心あたたかな一日をお過ごしください

メモ明るい心霊相談のお申込み・ご予約はこちら☆

うずまきメニュー・料金のご案内はこちら♡

 

Source: ヒーリング

関連記事

  1. 3月公開霊視つきランチ会☆参加者さま募集

  2. 神様の眼

  3. その2/OPレポ

  4. いろいろお任せ☆

  5. なんでか反応してまうねんなー

  6. めくらまし