光=火=浄化強い

こんにちは明るい心霊相談SE-YAです。

すっかりごぶさたでうらしまたろこな気が(^^

みなさんおかわりないですか?

 

私は1週間くらい前から自家製のりんご酢をつくって毎日飲んでいます。

はじめてつくるので、いろいろなレシピやコツなんかを

ヒントにさせていただいております。

その中で自分なりのこだわりや好みなんかが出てきて

とてもおもしろいのです。

調子のって今日は金柑をつけます♡

 

さてさて。

光が強い時期だと近年よくいわれておりますが、

この場合の光とは「火」の作用でもあります。

火の作用とはとても強い浄化力のことです。

火は縦に燃えるもので、縦といえば天空。つまり神様の光がとても強いということでもあるのです。

なかでも火の系統の神様のお力が発揮されている時節でございますので

不正が正される。明るみに出る。嘘が通らない。といった事象や現象が

あらわれてくるんですね。

てきとーにいいくるめていたこっち都合が通らなくなり、

結果として信用失くすだけならまだしもにっちもさっちもいかなくなる。とか。

やましいことがなければどうということのない、むしろありがたいことなんですけどね(^^

あら。ドキッとなさいましたか?(笑)

 

よいこともはっきりしだします。

こっそりという言い方はなんですけど、目立たずひっそりと行っていた善行が

表に出て知られるということもあるのです。

報われる。というのでしょうか。

お天道さまはみていらっしゃる。がじであかされることが

増々起きてくるんですね。

 

ということで、自分の心の奥に腹の奥底に隠した想いが

出てきやすくもなります。

悲しみやとか、怒りやとか、恨みやとか、憎しみやとか、

同時に喜びやとか、美しさやとか、清らかさも。

なのでね、そういった長年隠してきた、隠さないと生きるのが辛かった

ご自身の思いなんかを、どうか裁かないでくださいね。

これは善いとかこれはいかんとか。

捨てなあかんとかどうにかせな。とか。そういうのいったん脇にやっておくんです。

 

ただ、在る。と認めてやるだけでええんです。

ようがんばってきたなぁて、ねぎらってやるだけでよい。

 

火の作用が強くなってくると浄化(詰りのお掃除)が起きてくることもあり、

他人(ひと)さんのあれやこれや粗が目につくこともあるかと思います。

それ、自分の粗が鏡でみえているのが大半ですので(笑)

咎めだてたりせんと、自分のお腹に隠した想いはなにかと

聴いてやるのが解決の糸口になりますね。

 

ひとりでしないこと。

依るべとなるものがあること。

思い悩まぬこと神様にお任せすること。

そうして自身はどうありたいか決めておくこと。

選べる時代です。なんの邪魔もありません。

 

今日もこころあたたかな一日をお過ごしください(^^

 

メモ明るい心霊相談のお申込み・ご予約はこちら☆

うずまきメニュー・料金のご案内はこちら♡

 

あの世とこの世を繫ぐ者SE-YA月埜聖也

Source: ヒーリング

関連記事

  1. 命が産まれるとき

  2. 繋がりは静寂のなかに

  3. 霊能師のつぶやき

  4. タイトルなくもなく

  5. 神社によばれるってどういうこと?

  6. 罪は愛に還るために/浄霊・封印解除