手段と目的と

昨夜寝る前によせばいいのに
「目的と手段」について考えはじめて目が冴えてしまったという。
目的と手段が入れ違っていたり、こんがらがっていると迷走することあるよなーと。
例えば、楽になりたい。という目的でセッションを受けたとして。この場合、目的は楽になること。手段はセッション。になるやん。
ほんでセッション受けてスッキリしたとする。
ここまではよくあること。
ここからひっくり返ることあるのよね。
セッションを受けること。を目的にしてしまうと、
しんどいなにかが必要になってくる。という、本末転倒な事態。
もっといえばセッション受けてあースッキリした!を手に入れたい(目的)のためにしんどいなにかをさがしてくる(手段)ってこと。
 
私は情報を得るためにPCをよく使うんやけど、
PCは情報を得るための手段であってPCを使うことが目的じゃない。
手段はあくまでツール(道具)。
PCを使いこなすことが目的でそのためにパソコン教室に通うこの場合、教室に通うことが手段。
で、当初の目的のPCを使いこなす。に集中するんやなくて
教室に通うことに意識置きすぎて自分なにがしたいん?状態に陥ることもあれば、教室に通って上達して次の目標に繋げた場合、手段は「目的」に変わるんだよね。
上達したからホームページ制作にトライしてみよう。とか。
 
でんでんむしむしかたつむり
おまえのあたまはどこにある♪
の指あそびうたのようにエンドレスな思考連鎖で眠れなくなるという(笑)
ちょっと二度寝してから仕事してきまーす。
あの世とこの世を繫ぐ者SE-YA月埜聖也

 

Source: ヒーリング

関連記事

  1. 求めてくださいね/無神論者の臨死体験

  2. 過去と今に繋がりはなし

  3. 壮絶な過去との決別/OPレポ

  4. 命が産まれるとき

  5. ”私は子どもを虐待する親です。一人だと絶対ダメだった。”

  6. ラスト